Posts filed under: ‘research‘




ノースカロライナ入り

1月31日早朝の飛行機で、やっとこさノースカロライナ入り。予約されたホテルの周りには、マクドと中華料理のバイキング、スナックを売ってるカー用品店以外、何もない。昼は、中華へ。炒飯を一目見て日本を思い出し、一口食べて帰りたくなった。。
移動と時差でくたくた。おまけに、明日からギッチリとスケジュールが入っているので、この先どう対処していこうかと思案中。
日本の大ボスからは、「休息も学びのうち」と。たしかに。無理は禁物。抑え抑えでやらないと。

広告

ノースカロライナ入り はコメントを受け付けていません。 2010/02/01

ダラスにて

成田からダラス、ダラスでノースカロライナのローリー・ダーラム行きに乗り換える予定だった。が、ノースカロライナが大雪のため、フライトキャンセル。窓口係に言われるままに、ダラスにて一泊するはめに。
この事態を冷静に受け止めて行動できたのも、出発直前までMたちがこまめに連絡をくれてた&iPhoneのおかげ。
テキサスは、もちろん初めて。なんだかマッチョなかんじだった。
スパニッシュが多いのにびっくり。夕食をとったバーガー屋の客も半数近くがスペイン語らしき言語を話していたし、今朝、宿泊先から空港までのシャトルも半分がスペイン語で会話してた。
食べ物については、貧困層に肥満が多い、というのを実感中。油っこくて満腹感の得られる食事は安く、そういうところに来ている客は、「ああ…」と悲しくなるくらいに太っていたりする(もちろんそうでない人もいるけど)。

ダラスにて はコメントを受け付けていません。 2010/02/01

初投稿だん

今日の昼間、今月末締切りの某学会誌への論文を「査読に通りますように~~っ!!!」と拝み倒して、投函した。

この提出方法というのが、郵送で、もち紙媒体。しかも4部コピーをつくって送る。
メールでデータ送るよりも郵送のほうが、届くのかどうか心許ないようになってる自分を発見して、すごく不思議な思いに。
一昔前は「FAX届きましたか?」て電話したりしてたのに。世の中変わるもんだねー。

この論文、わたしにとって初めての査読つき論文。内容的にも非常に重要な意味をもつので、なんとか無事に通ってくれるといいのだが。お願いしますっ。

初投稿だん はコメントを受け付けていません。 2010/01/26

能力って

なに?と思う。というか、迷う。
翻訳やってるときもそうだった。「自分の力以上のことをしようとしてるんじゃないか」、「自分にはやっぱり無理なんじゃないか」と毎日のように考えて悩んでいた。
でも、周りのサポートを得て、困ったときこそなるべく閉じこもらないようにして、とにもかくにも本は出来上がった。それは、素直に嬉しい。そして、この仕事が、次の展開につながりつつある予感もして、それもわくわくする。
一方で、「いや、もうこれ以上は無理でしょ」と思ったり。とくに体力面のキャパが低いから、睡眠時間の確保は生活と研究の質を高めるうえで重要なんだけど。だけど、「こんなに寝ないとやってられないなんて、やっぱこの仕事に向いてないかも」とか「睡眠時間を補う別の能力があるわけじゃないし」などと、ネガティブ思考に。
自分で自分の限界を決めたら、そこで終わり。わかっているけど、なんだかなあ。優秀な人を見ると、とくにしょんぼりしちゃうのでした。

能力って はコメントを受け付けていません。 2010/01/23

あがくべきか、流れに任せるべきか

2月にアメリカへ1週間~10日間ほど調査旅行にいかせてもらえることに。先月から先方と日程調整をしているんだけど、これがかなりスムーズで文句なしな運び具合。
この旅行の当初の目的のひとつに、アメリカのソーシャルワークの現場を見学するというのがあったのだけど、ここへきて実現不可能な様相に。
もう一押しして、目的に少しでも近づけるようにしたい。でも、そうすると、事情を察せられないわからずやの頑固者になってしまいそう。加えて、わたしもチームの一員なわけで、独断で動くべきでないことも分かっている。流れに任せて、「今回はこれで良し」と割り切るべきなのか…。
自分がしたいのは、あがくこと。でもそうすることのマイナスも覚悟できるか。むー、悩む。

あがくべきか、流れに任せるべきか はコメントを受け付けていません。 2010/01/08

2017年12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ