『悲しみを聴く石』

2010/04/07 suika

アティーク・ラヒーミー著、関口涼子訳、白水社EXLIBRIS、2009年。短いけれど、ずしりと重い。帯にある「妻の裏切り」という文句に違和感をおぼえる。訳者あとがきがこの作品の意味を広い視野で深く掘り下げることに成功していて、すばらしい。

広告

Entry Filed under: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Subscribe to comments via RSS Feed

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。