能力って

2010/01/23 suika

なに?と思う。というか、迷う。
翻訳やってるときもそうだった。「自分の力以上のことをしようとしてるんじゃないか」、「自分にはやっぱり無理なんじゃないか」と毎日のように考えて悩んでいた。
でも、周りのサポートを得て、困ったときこそなるべく閉じこもらないようにして、とにもかくにも本は出来上がった。それは、素直に嬉しい。そして、この仕事が、次の展開につながりつつある予感もして、それもわくわくする。
一方で、「いや、もうこれ以上は無理でしょ」と思ったり。とくに体力面のキャパが低いから、睡眠時間の確保は生活と研究の質を高めるうえで重要なんだけど。だけど、「こんなに寝ないとやってられないなんて、やっぱこの仕事に向いてないかも」とか「睡眠時間を補う別の能力があるわけじゃないし」などと、ネガティブ思考に。
自分で自分の限界を決めたら、そこで終わり。わかっているけど、なんだかなあ。優秀な人を見ると、とくにしょんぼりしちゃうのでした。

広告

Entry Filed under: research

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。