12月 2009 のアーカイブ




『介護入門』

モブ・ノリオ『介護入門』(文藝春秋、2004年)読了。綺麗事、一切なしの、家族介護者である”俺”が、被介護者ばあちゃんとの日々を語る。人が世話すること/されることの本質に斬り込む覚悟と一貫性は、あっぱれ。実用書ではないからこそ、書ける本音。対人援助職従事者におすすめ。

2009年12月30日 17:36:17

広告

『介護入門』 はコメントを受け付けていません。 2009/12/30

『新釈 走れメロス 他四篇』

森見登美彦 『新釈 走れメロス 他四篇』(祥伝社・文庫版、2009年)読了。各篇、原作を読んでから新釈を読みました。一粒で二度おいしい、な小説。ちなみに原作はほぼ青空文庫からDL。明治から平成までのテクノロジーの革新に対して、人間の本質はさして変わらないことの不思議を実感。

2009年12月30日 9:04:20

『新釈 走れメロス 他四篇』 はコメントを受け付けていません。 2009/12/30

2009年12月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ